読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミック百合姫【2012/9】感想

コミック百合姫 漫画感想 雑誌感想

コミック百合姫【2012/9】感想
この号はなんと半額

f:id:Mfune:20160603190840j:plain

・表紙/なもり
黙撃「嘘、でしょ?」スーパー不穏大戦
これさ…いきなりこの表紙みせられて何の雑誌だよ…ってなるよな…
一ページめくるとどうなるかって?修羅場だよ。
1月号から続く表紙ストーリー、遂にクライマックスです。

 

ゆるゆりイベント特集記事
声優とキャラクターの混同を公式でここまでやるか…

 

ダブルバインド/大沢やよい
恋人同士だった私達。しかし彼女は後輩(男)から告白され、付き合うことになったと別れを告げてくる。
しかし彼女はそれからも、あまりに普通に度々私の家に訪れる。何故?思いを巡らせるうちに…
2人の距離感と、主人公の感情の動きが絶妙。長めの短編だけど話がしっかりしてる。

 

ゆるゆり/なもり
ちなつちゃんが可愛い。表情豊かでいいよね。

 

・ふ〜ふ/源久也
白雪さんの私服ヤバない…?下になんか着てるのかと思ったけど思いっきりおっぱいだった。
新さんを入れた三人で映画観た後、2人でデートをする嘉菜々と白雪。
白雪のために行動を改めようと思う嘉菜々と、自分の気持を押し付けてるんじゃないかと迷う白雪。
うーん、グッドな百合です。ページの使い方が上手いし絵も可愛い。

 

犬神さんと猫山さん/くずしろ
絵の傾向は他の百合系萌え四コマとはだいぶ違うけど、やっぱりキャラの動きの可愛さ、
やりとりのほどよい百合度がとても良い。

 

・私の世界を構成する塵のような何か/天野しゅにんた
あたしだってそうしたかったよ そんなの
明日菜…ついに…。明日菜の過去、パーソナリティ、そして芽流、れみあとの出会い。
芽流、れみあ、明日菜の三人が悪役的なポジションっぽいけど物語にメリハリを与えてるね。そして祥と留希の関係と対比される明日菜と笙子。

エモい。どうにもならない感情が雪崩れ込んでくる。ドキッとさせられる回。

 

・ウタカイ/森田季節
クラスメイトに「ラブレターを書いてほしいの!」と頼まれてしまう伊勢。
ラブレターを推敲して、鏡花先輩と話して・・・。日常より回。

 

・しあわせにしてほしい/大北紘子
六年つきあった男と別れた。さすがに泣いた。結婚すると思ってたから。仕事に努力しなかった。
自分にない魅力を持った、支社のチーフの女性と出会った。彼女に惹かれて、恋に落ちてしまった。
・・・結末も含めて、百合姫でよくあるタイプの作品とは一一線を画す大北先生の作風。

 

・百合男子/倉田嘘
百合オンリーイベント襲撃回。よく出したなこれ